ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
【魔法書】歯車仕掛けのノーチラス号航海日誌





鎖で封印された謎の古文書…

『魔法書』ペンダントシリーズ


錠のない鎖で固く固く禁じられ、

何も語る事のない謎の古文書。

果たしてそこに秘められた知識とは?

《補足》

本書は、パリの博物学者アロナックス教授が
「海底二万里」の表題で発表した驚きの海中探検記録の中で、
終始謎の人物として描かれている
ネモ(No one=誰でもない)船長直筆の、航海日誌と言われています。

さながらユニコーンの如き角を持つ、
潜水艦ノーチラス(オウムガイ)号に乗り
七つの海を攻略した彼はきっと
暗い水の底に眠るあまたの謎の答えに辿り着いたに違いありません。

果たしてそれは、失われたアトランティス大陸の遺跡のありかか
バミューダトライアングルに横たわる水晶のピラミッドの正体か。
はたまた、ひとたび浮上すれば水平線までその背で覆い尽くす
島と見紛うほどの巨大生物の存在なのか。

この一冊に、彼がその目に焼き付けた
海の本当の姿が詰め込まれているのです。
想像するだけでわくわくしてきませんか?

また本書は、時に親切で時に残忍であったという
ネモ船長自身についての謎も、紐解く鍵となるでしょう。


**********************


数量限定★豪華版・魔法書ペンダント

本のサイズ/約4cm×3cm
スエード紐の長さ/90cm

※紐に留め金具はついておりません。お好みの長さに切って結んでお使い下さい。
※本はページを開くことはできません。イメージ違いにご注意下さい。
※手作りのお品のため、色合いや柄の出方など写真とは若干異なる場合があります。
また、表紙のわずかな色のよれや剥げ、照かりは、
インクの性質上避けられないものすので何卒ご容赦下さい。


**********************




〜豆本のまほう〜

その昔中国で、合格すれば名誉も財産も美しい妻も思いのままと言われた
「科挙」という官吏登用試験がありました。
その難しい試験には、衣服に「豆本」を縫い込んで受験すると合格できる!
というジンクスがあり、この話は現代にまで伝わって、
「豆本」を身につけると幸せが訪れると言われています。


型番 book201712_01
販売価格

5,200円(内税)

購入数
up down