ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
シルマリルの物語〜幻想小説ペンダント


こちらの商品は現在、ミンネ支店でのみお取扱いしております。
→minne・君衣ギャラリーはこちら(※他サイトへ飛びます)





「シルマリルの物語」とは、イギリスの幻想小説作家

J・R・R・トールキンの遺稿をまとめた神話集です。

彼が生涯をかけて書き上げた傑作『指輪物語』は、

エルフやドワーフ達の王国で巻き起こる、

冥王の“力の指輪”をめぐる戦いを描いた壮大なストーリー。

現代においても「ロード・オブ・ザ・リング」の表題で

映画化され、世界中の人々を魅了し続けています。

そして、この知る人ぞ知る『シルマリルの物語』では、

戦いの舞台となった「中つ国」に伝わる

古えの英雄や神々について描かれました。

物語に登場するシルマリルは、

太陽や月に勝る、生きた輝きを放つ宝石とされています。

時代を超える名作を残した彼の遺稿にふさわしい、

無限に広がる銀河を彷彿とさせる装丁に

クリスタルガラスと三方金の彩りを添えた

美しい豆本ペンダントが完成致しました!


本のサイズ:約4×3cm ※本のページは開きませんのでご注意下さい。
ペンダントチェーンの長さ:50〜55cmに調整可能
※本品はハンドメイドのため、柄やパーツの位置に若干の個体差が生じます。
写真と実物の若干の違いを予めご了承のうえお求め下さいませ。
また、表紙の細かいパーツを固定するために、
透明な接着剤のはみ出しがわずかに生じますが、構造上やむを得ないものです。
細部のディティールの気になる方は今一度ご検討下さい。



記念日のギフトに如何でしょうか♪



型番 1book01a
販売価格

6,000円(内税)